プロペシア2ch

20〜29歳の若ハゲ・薄毛 PART100

1: カッパハゲ 2018/11/11(日) 20:06:21.39 ID:Ifxzxbeb.net
※前スレ20〜29歳の若ハゲ・薄毛 PART99
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/hage/1541077379/

続きを読む

オオサカ堂は金を払ってヤラセブログを書かせてた

1: 毛無しさん 2018/09/20(木) 02:55:50.07 ID:Gt/dfPfJ.net
https://crowdworks.jp/public/jobs/5431

続きを読む

プロペシア(フィナステリド)の副作用や後遺症27

1: 毛無しさん 2018/10/30(火) 07:43:24.70 ID:GxR2bAKH.net
2012年8月、アメリカでポストフィナステリド症候群財団(PFS)が設立されました。
http://www.pfsfoundation.org/


この財団の役割はフィナステリド症候群が身体に及ぼすリスクや薬の服用を中止してもなぜ発生するのか。
全世界で取り組まれているフィナステリド症候群の治療の臨床データの情報収集をおこなうことで有効性や治療方法の研究に役立てることが目的です。

EUですでに3年前に確認されていたフィナステリド症候群がイギリスに情報が伝わり問題視されたのが2010年。EUやイギリスのフィナステリドの注意書きの追記などがアメリカで話題になったのが2011年。
その後、1年をかけて2012年にアメリカで注意書きの追記やメディアで話題となりましたがフィナステリド症候群が各国に広がるきっかけとなったのは一般の方達の間での情報共有や個人や団体がフィナステリド症候群に対してのHPを開設したことがきっかけです。

日本では未だに一般の方達にもその情報が知られておらず、海外の訴訟や注意書きの追記も報道されておりません。これまで繰り返し海外のフィナステリドの事情などをご紹介して参りましたが一部の方達には医師からも説明もなく、他で報道を目にすることもないこと。
アメリカは元々訴訟大国だから裁判も大げさなのではないかというご意見をお持ちの方もおられるようですがそれであればポストフィナステリド症候群財団など設立されることがあるでしょうか?

何より、今後は各方面の医師や研究者が設立したPFS財団に各国の情報が集約されることでフィナステリドの安全使用、後遺症が出た際の治療法など今後の研究に役立つ情報が集まる事で様々な研究にも大きく役立ちます。

ひとつ心配なのがフィナステリドの後遺症や副作用の情報を全く把握していない日本の医師にどのようにしてフィナステリド症候群という症状が周知され、このような財団の存在を知るかによって日本でのPFSの患者を減らすことができるかが大きく影響すると思います。
※前スレプロペシア(フィナステリド)の副作用や後遺症26
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/hage/1537072311/

続きを読む

髪の毛の少ない芸能人 128

1: 毛無しさん 2018/11/06(火) 12:38:12.97 ID:PnuramKi.net
※前スレ髪の毛の少ない芸能人 126
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/hage/1537874870/

髪の毛の少ない芸能人 127
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/hage/1539872983/

続きを読む

デブス、チビ、ブサフサがハゲ板を荒らしてる

1: 毛無しさん 2017/06/30(金) 01:07:07.46 ID:xUZNPjkq.net
劣等感がハゲいじりで解消されるようだ

続きを読む
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします☆

★育毛剤は個人輸入で買うのがお得★
 男性の薄毛は、『男性型脱毛症(AGA)』と言われており、これを治療するために効果的なのは『プロペシア』と『ミノキシジル』です。2010年に発表された日本皮膚科学会の薄毛治療ガイドラインによると、「強く勧められる」と評価された治療法は、「フィナステリドの内服」と、「ミノキシジルの外用」です。その他の薬局で買えるような育毛剤の効果はあまり十分な根拠が無いと評価されました。これは皮膚科の専門医達が議論してだした評価ですので、当時は新聞にも取り上げられ話題を呼びました。

 しかし、現在でも薄毛で悩む多くの人は、薬局で手軽に買える育毛剤やシャンプーにこだわっています。その理由の一つとして考えられるのが、プロペシアは医療機関で医師から処方して貰う必要があり、敷居が高いということがあります。また、医師に処方してもらったプロペシアは1ヶ月7,000円~10,000円ほどもするので非常に高額だということも原因でしょう。ミノキシジル配合の育毛剤も薬局で買うと1本5000円以上もするのでこれも高すぎると感じる人も多いでしょう。

 そのような悩みを解決する方法として個人輸入代行店を使って育毛剤を通販で買う方も最近では増えてきています。個人輸入なら楽天やAmazonと同様にネット通販でプロペシアなどを気軽に購入することができます。ジェネリック医薬品なら価格も大幅に安くなりますのでお勧めです。当サイトの管理人も利用していますが、今のところ一度もトラブルなくお得に育毛できています。
★管理人おすすめの激安育毛剤★
プロペシア

 まずは一番基本的な育毛アイテムです。主成分のフィナステリドは、薄毛の原因である男性ホルモンの毛根への働きかけをガードしてくれます。医師による薄毛治療の場合もプロペシアが処方されます。通販大手の「オオサカ堂」では、成分鑑定を行なっているので偽物の心配もないと思います。1ヶ月分でも6000円ほどですので(3箱まとめ買いの場合)、病院で処方してもらうより断然安くなっています。

フィンペシア

 プロペシアのジェネリック版です。インドの大手製薬会社であるシプラ社が製造しています。主成分であるフィナステリドはプロペシアと同じく1mg含まれています。まとめ買いすると1ヶ月当たり900円ほどですので、激安でプロペシアと同じ効果が期待できます。

ロゲイン

 「ミノキシジル」という成分は発毛を促進する効果があるとされています。リアップの主成分もこのミノキシジルです。ミノキシジル育毛剤で世界で最初に販売されたのがロゲインです。ミノキシジル濃度は5%とリアップと同じですが、価格は半額ほどで買えるのでかなりお得です。今でも売れ続けているロングセラー商品です。

フォリックスFR15

 ミノキシジルが濃度が15%と、超高濃度の育毛剤です。リアップのような5%程度のミノキシジルだと効果が薄い方もいるようで、そのような方にはこちらがおすすめです。低濃度のミノキシジルではなかなか育毛するのが難しい、生え際への効果を期待して購入する方が多いです。

記事検索
★お得な情報★