プロペシア2ch

20〜29歳の若ハゲ・薄毛 PART97

1: 毛無しさん 2018/10/10(水) 01:02:47.26 ID:VxdEdbfY.net
※前スレ20〜29歳の若ハゲ・薄毛 PART96
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/hage/1537511665/

続きを読む

尻を撮りたくて埼京線に乗ったハゲ、捕まり悲しくなり号泣(T_T)JRは損害賠償請求を検討

1: 名無しさん@涙目です。 2018/10/10(水) 16:59:54.82 ID:UvHOIKs00●.net BE:121394521-2BP(3112)
http://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif


JR埼京線の車内で9日、女性を盗撮しようとしたあと新宿駅のホームから線路に下りて逃走し、逮捕された男は、職務質問の際、号泣し、取り乱していたことがわかった。

迷惑防止条例違反で逮捕されたカラオケ店アルバイト・野崎芳正容疑者(45)は9日、JR埼京線の車内で会社員の女性(29)の体を盗撮しようとして、女性に気づかれたため、線路に降りて逃走。

新宿駅近くで身柄を確保された。

野崎容疑者は、職務質問の際、号泣して取り乱し、「捕まって悲しくなって泣いた」、「お尻を撮りたくて埼京線に乗った」などと供述しているという。

今回の逃走で、JR東日本が野崎容疑者に対し、損害賠償の請求を検討していることがわかった。

埼京線や山手線などが安全確認のため、14分間にわたって運転を見合わせていて、JR東日本は、FNNの取材に対し、「毅然(きぜん)とした対応をとっていきます」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00010005-houdoukvq-soci


☆関連スレ☆

間違えてBBA(29)を盗撮してしまったハゲ、線路に飛び降り逃走するも30分後に御用
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539066850/

続きを読む

【中国】若はげ進み、養毛・植毛産業の勢い増す

1: みつを ★ 2018/10/06(土) 21:03:21.02 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3191335?cx_part=latest


若はげ進み、養毛・植毛産業の勢い増す、中国2018年10月6日 18:02 
発信地:東京 [ 中国 中国・台湾 ]

【10月6日 東方新報】職場に入ったばかりの新卒の若者も、すでに職場の中堅となった青年〜中年層も、はげに悩まされつつある。

 中国で健康関連ビジネスを展開する「阿里健康(AliHealth)」が昨年発表した「はげからの救出・趣味白書」では、1990年代に生まれた「90後」のはげの比率36.1%は、その上の世代の「80後」の38.5%にほぼ近い。

 中国健康促進教育協会が先ごろ発表した「中国はげ調査」。成年男性の4人に一人にはげの症状がある。30歳前後の増加が最も速く、上の世代に比べ20年早い、としている。


 はげの主たる原因は遺伝によるもののほか、現代の生活様式、例えば大きなストレス、睡眠の質低下、夜更かし、などが青年〜中年の禿げを早めている、と分析する専門家もいる。

■1000億元(約1兆6500億円)のビジネスが動き出す

 現在、中国では2億人近い人々がはげに悩んでおり、4.2億人の白髪の人々がこれに加わり、頭髪関連市場は侮れない規模になりつつある。

 京東(JD.com)のビッグデータは、洗髪関連商品の中で、抜け毛防止剤とリンス入りシャンプーの売上げが急速に伸びており、2018年第1四半期の売上は前年同期比でそれぞれ136%と108%だったことを表している。

 養毛業界の統計データによると、14年の養毛業界の市場浸透率はわずか0.2%、市場規模は8億元(約132億円)に過ぎなかったが、17年の養毛業界の市場浸透率は1.5%、市場規模は100億元(約1650億円)に達した。

 中国全土で頭髪ケア関連ビジネスを展開する「絲域養毛(Hairology)」が発行した最新の「中国人頭皮健康白書」によると、20年になると、養毛業界の市場浸透率は20%に達し、養毛関連全体の産業規模は400億元(約6600億円)を超える可能性もあるという。

 政府・衛生部が公表したデータによると、中国は今後の10年間で頭髪ケア産業は毎年260%の速度で成長し、都市住民の頭髪ケア関連の消費は毎年30%の速度で急速に増加し、GDP成長率をはるかに超えるとしている。ある専門家は、2015年から25年までの間は、中国の育毛、養毛、植毛市場が爆発的に成長する黄金の10年として、1000億元(約1兆6500億円)規模の未開拓市場が掘り起こされるのを待っている、という。

■市場の混乱には要注意

 あるメディアが5月、「邦瑞徳」と「漢方育髪素」という育毛剤の宣伝広告が、ニセの専門家とニセの患者を使って作られた違法なものだったことを報道した。一つの許可番号を多数の製品に使いまわし、包装や名称を少し変えるだけで「新製品」として販売するなどの行為も暴露され、消費者の注目するところとなった。

 専門家は、毛の抜け方によって、薬物治療で改善できるものもあるが、毛根が損傷した場合、薬物治療だけでは新しい毛髪は生えてこない。植毛手術を行う場合は、広告を慎重に読み、悪質な商品に騙されぬよう注意を促したいとしている。(c)東方新報/AFPBB News

植毛手術(2014年3月30日撮影、資料写真)。(c)CNS/潘旭臨
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/3/-/img_d3703b35ce414e06bf0398c1ed7560fb172598.jpg


続きを読む

中国人、90年代生まれの36%が「若ハゲ」で苦しむ

1: 名無しさん@涙目です。 2018/10/06(土) 19:11:35.35 ID:Aa6nExuA0.net BE:123322212-PLT(13121)
http://img.5ch.net/ico/pc3.gif


【10月6日 東方新報】職場に入ったばかりの新卒の若者も、すでに職場の中堅となった青年〜中年層も、はげに悩まされつつある。

 中国で健康関連ビジネスを展開する「阿里健康(AliHealth)」が昨年発表した「はげからの救出・趣味白書」では、1990年代に生まれた「90後」のはげの比率36.1%は、その上の世代の「80後」の38.5%にほぼ近い。

 中国健康促進教育協会が先ごろ発表した「中国はげ調査」。成年男性の4人に一人にはげの症状がある。30歳前後の増加が最も速く、上の世代に比べ20年早い、としている。

 はげの主たる原因は遺伝によるもののほか、現代の生活様式、例えば大きなストレス、睡眠の質低下、夜更かし、などが青年〜中年の禿げを早めている、と分析する専門家もいる。

■1000億元(約1兆6500億円)のビジネスが動き出す

 現在、中国では2億人近い人々がはげに悩んでおり、4.2億人の白髪の人々がこれに加わり、頭髪関連市場は侮れない規模になりつつある。

 京東(JD.com)のビッグデータは、洗髪関連商品の中で、抜け毛防止剤とリンス入りシャンプーの売上げが急速に伸びており、2018年第1四半期の売上は前年同期比でそれぞれ136%と108%だったことを表している。

 養毛業界の統計データによると、14年の養毛業界の市場浸透率はわずか0.2%、市場規模は8億元(約132億円)に過ぎなかったが、17年の養毛業界の市場浸透率は1.5%、市場規模は100億元(約1650億円)に達した。

 中国全土で頭髪ケア関連ビジネスを展開する「絲域養毛(Hairology)」が発行した最新の「中国人頭皮健康白書」によると、20年になると、養毛業界の市場浸透率は20%に達し、養毛関連全体の産業規模は400億元(約6600億円)を超える可能性もあるという。

 政府・衛生部が公表したデータによると、中国は今後の10年間で頭髪ケア産業は毎年260%の速度で成長し、都市住民の頭髪ケア関連の消費は毎年30%の速度で急速に増加し、GDP成長率をはるかに超えるとしている。ある専門家は、2015年から25年までの間は、中国の育毛、養毛、植毛市場が爆発的に成長する黄金の10年として、1000億元(約1兆6500億円)規模の未開拓市場が掘り起こされるのを待っている、という。

全文
http://www.afpbb.com/articles/-/3191335

続きを読む

【先輩からの】 今日初めてこの板に来た君へ 【アドバイス】

1: 毛無しさん 2017/11/15(水) 23:04:21.64 ID:K9KnDYLR.net
悪いことは言わんからすぐにミノキシジルやフィナステリドっていう成分が入った薬で治療しな。

生活習慣改善で治そうとか、もっと副作用の控えめな薬で治そうとかする行為はそっくりそのまま禿げとして過ごす期間を上乗せするだけの結果になると思うよ。

え?自分はそんなに禿げじゃないって?
ちょっとなんか薄くなってきたような気がするから来てみただけだって?
うん、そんな君に言ってるんだよ。

続きを読む
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします☆

★育毛剤は個人輸入で買うのがお得★
 男性の薄毛は、『男性型脱毛症(AGA)』と言われており、これを治療するために効果的なのは『プロペシア』と『ミノキシジル』です。2010年に発表された日本皮膚科学会の薄毛治療ガイドラインによると、「強く勧められる」と評価された治療法は、「フィナステリドの内服」と、「ミノキシジルの外用」です。その他の薬局で買えるような育毛剤の効果はあまり十分な根拠が無いと評価されました。これは皮膚科の専門医達が議論してだした評価ですので、当時は新聞にも取り上げられ話題を呼びました。

 しかし、現在でも薄毛で悩む多くの人は、薬局で手軽に買える育毛剤やシャンプーにこだわっています。その理由の一つとして考えられるのが、プロペシアは医療機関で医師から処方して貰う必要があり、敷居が高いということがあります。また、医師に処方してもらったプロペシアは1ヶ月7,000円~10,000円ほどもするので非常に高額だということも原因でしょう。ミノキシジル配合の育毛剤も薬局で買うと1本5000円以上もするのでこれも高すぎると感じる人も多いでしょう。

 そのような悩みを解決する方法として個人輸入代行店を使って育毛剤を通販で買う方も最近では増えてきています。個人輸入なら楽天やAmazonと同様にネット通販でプロペシアなどを気軽に購入することができます。ジェネリック医薬品なら価格も大幅に安くなりますのでお勧めです。当サイトの管理人も利用していますが、今のところ一度もトラブルなくお得に育毛できています。
★管理人おすすめの激安育毛剤★
プロペシア

 まずは一番基本的な育毛アイテムです。主成分のフィナステリドは、薄毛の原因である男性ホルモンの毛根への働きかけをガードしてくれます。医師による薄毛治療の場合もプロペシアが処方されます。通販大手の「オオサカ堂」では、成分鑑定を行なっているので偽物の心配もないと思います。1ヶ月分でも6000円ほどですので(3箱まとめ買いの場合)、病院で処方してもらうより断然安くなっています。

フィンペシア

 プロペシアのジェネリック版です。インドの大手製薬会社であるシプラ社が製造しています。主成分であるフィナステリドはプロペシアと同じく1mg含まれています。まとめ買いすると1ヶ月当たり900円ほどですので、激安でプロペシアと同じ効果が期待できます。

ロゲイン

 「ミノキシジル」という成分は発毛を促進する効果があるとされています。リアップの主成分もこのミノキシジルです。ミノキシジル育毛剤で世界で最初に販売されたのがロゲインです。ミノキシジル濃度は5%とリアップと同じですが、価格は半額ほどで買えるのでかなりお得です。今でも売れ続けているロングセラー商品です。

フォリックスFR15

 ミノキシジルが濃度が15%と、超高濃度の育毛剤です。リアップのような5%程度のミノキシジルだと効果が薄い方もいるようで、そのような方にはこちらがおすすめです。低濃度のミノキシジルではなかなか育毛するのが難しい、生え際への効果を期待して購入する方が多いです。

最新記事
記事検索
★お得な情報★