プロペシア2ch

マスコミ

【ハゲーっ!】「死んだほうがマシという思い」。豊田真由子議員、涙の謝罪。テレビ番組のインタビュー受け★6

1: 記憶たどり。 ★ 2017/09/18(月) 19:10:13.15 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000525-san-pol


秘書に対する暴言や暴行が明らかになり、自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)が、17日放送のフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」のインタビューを受け、涙ながらに謝罪。「死んだ方がマシなんじゃないかという思いで過ごしてきた」などと述べた。

「このハゲ〜」。あまりにも衝撃的な怒声が全国に流れ、自民党の離党を余儀なくされた豊田氏。

体調不良で入院している豊田氏は、宮根誠司キャスター(54)のインタビューに応じ、「きちんとした形で、国民の皆さんの前で謝罪とご説明を自分の声でしなくちゃいけないかなと思ったものですから」とインタビューに応じた理由を述べた。その上で、いすから立ち上がって「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

「このハゲ〜」「違うだろ、ちがうだろ〜」という衝撃的な音声について、豊田氏は「ふざけているわけではなくて、何が来るのかな、次は何の苦情が来るのかなっていう恐怖だった」と当時の心境を語った。

豊田氏によると、同氏からの暴行について、埼玉県警に被害届を出している元政策秘書の男性(55)が道を間違えて会合に遅刻したり、忘れ物があったり、支持者への手紙のあて名を間違えたりなどのミスが続き、支持者や後援者に叱責や苦情を受ける「異常な10日間」の最後の数日間が音声に残されたのだという。

元秘書に対して、「本当にもう何というか申し訳ないという思いです」と述べた上で、「(テープの音声を聞いて)あんな風に異常な形で人に言っているというのは、どうして…、どうかしてたんだなっていう」と感想を述べた。

宮根キャスターの「なんで歌ったんですか」との問いに「ふざけているのではなく、
『何が来るのかな』って、次はどういう苦情が来るのか、不安だった」と述べ、あそこまでひどい暴言はあのときが初めてだと釈明した。

入院中にも子供から電話がかかってきたと話した際には号泣し、終始、目に涙を浮かべていた。

元秘書の失敗について「それを言う機会ではない。どれだけ元秘書の方を傷つけたかと思うと本当にいたたまれない」としながらも「浦和から新座に行くはずが、板橋本町に行ってしまって、結局、1時間くらい遅れてしまって」と事情を述べ、高速道路を逆走した際には「命の危険を感じた」とも。

その上で、塾を経営していた両親の家業が傾いた生い立ちを語り、「経済的に苦しいという経験もしていますし、アルバイトしながら、常にがんばんなきゃ、もっともっとって…。認めてもらえないというか…」と述べ、「自分に自信がないんですね、小さいころから自己肯定感が低いというか」と述べた。

豊田氏は毎朝、駅頭に立って、支援者に声をかけてもらうのがうれしかったと述べ、「それも自信のなさの裏返しだった」と吐露した。ワーカホリック状態だったのが、周辺の秘書を巻き込んだ結果だったと自己分析し、「地元に帰ってご迷惑をかけた方に謝りたい」と述べた豊田氏。
「未来に向かって全部反省して、もう一回生きていかなきゃいけないかなって」と話し、議員活動を続けることに意欲を示した。

とはいうものの、10月29日投開票が有力といわれ、衆院選が迫っている中、自民党を離党し、無所属で戦う上、あまりにもイメージを損ねた豊田氏の前途は多難だ。


前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505724503/

1が建った時刻:2017/09/18(月) 08:53:57.30

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【ハゲーっ!】「死んだほうがマシという思い」。豊田真由子議員、涙の謝罪。テレビ番組のインタビュー受け★5

1: 記憶たどり。 ★ 2017/09/18(月) 17:48:23.39 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000525-san-pol


秘書に対する暴言や暴行が明らかになり、自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)が、17日放送のフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」のインタビューを受け、涙ながらに謝罪。「死んだ方がマシなんじゃないかという思いで過ごしてきた」などと述べた。

「このハゲ〜」。あまりにも衝撃的な怒声が全国に流れ、自民党の離党を余儀なくされた豊田氏。

体調不良で入院している豊田氏は、宮根誠司キャスター(54)のインタビューに応じ、「きちんとした形で、国民の皆さんの前で謝罪とご説明を自分の声でしなくちゃいけないかなと思ったものですから」とインタビューに応じた理由を述べた。その上で、いすから立ち上がって「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

「このハゲ〜」「違うだろ、ちがうだろ〜」という衝撃的な音声について、豊田氏は「ふざけているわけではなくて、何が来るのかな、次は何の苦情が来るのかなっていう恐怖だった」と当時の心境を語った。

豊田氏によると、同氏からの暴行について、埼玉県警に被害届を出している元政策秘書の男性(55)が道を間違えて会合に遅刻したり、忘れ物があったり、支持者への手紙のあて名を間違えたりなどのミスが続き、支持者や後援者に叱責や苦情を受ける「異常な10日間」の最後の数日間が音声に残されたのだという。

元秘書に対して、「本当にもう何というか申し訳ないという思いです」と述べた上で、「(テープの音声を聞いて)あんな風に異常な形で人に言っているというのは、どうして…、どうかしてたんだなっていう」と感想を述べた。

宮根キャスターの「なんで歌ったんですか」との問いに「ふざけているのではなく、
『何が来るのかな』って、次はどういう苦情が来るのか、不安だった」と述べ、あそこまでひどい暴言はあのときが初めてだと釈明した。

入院中にも子供から電話がかかってきたと話した際には号泣し、終始、目に涙を浮かべていた。

元秘書の失敗について「それを言う機会ではない。どれだけ元秘書の方を傷つけたかと思うと本当にいたたまれない」としながらも「浦和から新座に行くはずが、板橋本町に行ってしまって、結局、1時間くらい遅れてしまって」と事情を述べ、高速道路を逆走した際には「命の危険を感じた」とも。

その上で、塾を経営していた両親の家業が傾いた生い立ちを語り、「経済的に苦しいという経験もしていますし、アルバイトしながら、常にがんばんなきゃ、もっともっとって…。認めてもらえないというか…」と述べ、「自分に自信がないんですね、小さいころから自己肯定感が低いというか」と述べた。

豊田氏は毎朝、駅頭に立って、支援者に声をかけてもらうのがうれしかったと述べ、「それも自信のなさの裏返しだった」と吐露した。ワーカホリック状態だったのが、周辺の秘書を巻き込んだ結果だったと自己分析し、「地元に帰ってご迷惑をかけた方に謝りたい」と述べた豊田氏。
「未来に向かって全部反省して、もう一回生きていかなきゃいけないかなって」と話し、議員活動を続けることに意欲を示した。

とはいうものの、10月29日投開票が有力といわれ、衆院選が迫っている中、自民党を離党し、無所属で戦う上、あまりにもイメージを損ねた豊田氏の前途は多難だ。


前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505712818/

1が建った時刻:2017/09/18(月) 08:53:57.30

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【ハゲーっ!】「死んだほうがマシという思い」。豊田真由子議員、涙の謝罪。テレビ番組のインタビュー受け

1: 記憶たどり。 ★ 2017/09/18(月) 08:53:57.30 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000525-san-pol


秘書に対する暴言や暴行が明らかになり、自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)が、17日放送のフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」のインタビューを受け、涙ながらに謝罪。「死んだ方がマシなんじゃないかという思いで過ごしてきた」などと述べた。

「このハゲ〜」。あまりにも衝撃的な怒声が全国に流れ、自民党の離党を余儀なくされた豊田氏。

体調不良で入院している豊田氏は、宮根誠司キャスター(54)のインタビューに応じ、「きちんとした形で、国民の皆さんの前で謝罪とご説明を自分の声でしなくちゃいけないかなと思ったものですから」とインタビューに応じた理由を述べた。その上で、いすから立ち上がって「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

「このハゲ〜」「違うだろ、ちがうだろ〜」という衝撃的な音声について、豊田氏は「ふざけているわけではなくて、何が来るのかな、次は何の苦情が来るのかなっていう恐怖だった」と当時の心境を語った。

豊田氏によると、同氏からの暴行について、埼玉県警に被害届を出している元政策秘書の男性(55)が道を間違えて会合に遅刻したり、忘れ物があったり、支持者への手紙のあて名を間違えたりなどのミスが続き、支持者や後援者に叱責や苦情を受ける「異常な10日間」の最後の数日間が音声に残されたのだという。

元秘書に対して、「本当にもう何というか申し訳ないという思いです」と述べた上で、「(テープの音声を聞いて)あんな風に異常な形で人に言っているというのは、どうして…、どうかしてたんだなっていう」と感想を述べた。

宮根キャスターの「なんで歌ったんですか」との問いに「ふざけているのではなく、
『何が来るのかな』って、次はどういう苦情が来るのか、不安だった」と述べ、あそこまでひどい暴言はあのときが初めてだと釈明した。

入院中にも子供から電話がかかってきたと話した際には号泣し、終始、目に涙を浮かべていた。

元秘書の失敗について「それを言う機会ではない。どれだけ元秘書の方を傷つけたかと思うと本当にいたたまれない」としながらも「浦和から新座に行くはずが、板橋本町に行ってしまって、結局、1時間くらい遅れてしまって」と事情を述べ、高速道路を逆走した際には「命の危険を感じた」とも。

その上で、塾を経営していた両親の家業が傾いた生い立ちを語り、「経済的に苦しいという経験もしていますし、アルバイトしながら、常にがんばんなきゃ、もっともっとって…。認めてもらえないというか…」と述べ、「自分に自信がないんですね、小さいころから自己肯定感が低いというか」と述べた。

豊田氏は毎朝、駅頭に立って、支援者に声をかけてもらうのがうれしかったと述べ、「それも自信のなさの裏返しだった」と吐露した。ワーカホリック状態だったのが、周辺の秘書を巻き込んだ結果だったと自己分析し、「地元に帰ってご迷惑をかけた方に謝りたい」と述べた豊田氏。
「未来に向かって全部反省して、もう一回生きていかなきゃいけないかなって」と話し、議員活動を続けることに意欲を示した。

とはいうものの、10月29日投開票が有力といわれ、衆院選が迫っている中、自民党を離党し、無所属で戦う上、あまりにもイメージを損ねた豊田氏の前途は多難だ。

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【報道】保育園で「この、ハゲーーー!」流行 悪いのはテレビなのか★2

1: ばーど ★ 2017/07/17(月) 10:15:57.30 ID:CAP_USER9.net
豊田真由子衆議院議員による秘書への暴行・暴言が週刊新潮によって報じられ、その音源が公開されてから約3週間。
まずYouTubeで公開され、その後、テレビでも何度も引用された「この、ハゲーーー!」という叫び声は、いまや全国各地で知られるようになった。あまりに印象が強いこの叫び声は、大人だけでなく子供にも大きな影響をおよぼしている。
.
「いきなり叫ばれて、びっくりしました」と話すのは、保育園年長さんの娘がいる30代会社員女性。先日、慌ただしく出かける準備をしていたところ、娘が楽しそうに「この、ハゲーーー!」と叫んだ。
.
「朝、時計のかわりに民放の情報番組をつけっぱなしにしているのですが、そこで繰り返し放送されるのを聞いて、覚えてしまったようです。新しいギャグか何かだと思っているのか、叫んだあとケタケタ笑っています。
人をののしる言葉だと理解していないぶん気が楽になりましたが、通りすがりに耳にした大人は気分悪いですよね。なので、言わないように注意はしましたが、理由については理解できないようで……。保育園でも、流行っているみたいです」
.
豊田議員の口調を真似して娘が叫んだ日の夜、夫婦で話し合い、朝の情報番組はしばらくNHKにしておこうと決めた。NHKだけは、この暴言の音声をそのまま放送していなかったからだ。
.
「本当は、そういう言葉遣いをしてはいけないときちんと説明できたらよいのですが、『ハゲ』とは何か、どうしてその言葉が人をののしる意味を持ってしまうのかを年長さんにきちんと説明できる自信がありません。もう少し大きくなったら、『ハゲ』は決して差別語にしてはいけないことも含めて話せる日がくると思います」(前出の30代会社員女性)
.
さらに、こんな情報を提供する姿勢を疑えと訴える人たちもいる。放送倫理・番組向上機構(BPO)に意見を寄せる人たちだ。BPOのHPで公表されている「2017年6月に視聴者から寄せられた意見」をみると、「バラエティー番組で、女性国会議員の元秘書に対する暴言・暴行の問題について面白おかしく取り上げ、笑いにしている。ふざけ過ぎる内容を元にいじめを行う子どももいると思う。取り上げるからには真剣に報道してほしい」
.
とある。BPOといえば、倫理や人権、青少年に対して問題ある報道や番組制作について、視聴者からもモノを申せる窓口になっている。
深刻なケースでは審議が行われ、その報告書は、テレビ番組制作に係わる人間ならば必ず目を通すようにと命じられるものだ。豊田議員にまつわる放送についての意見を、テレビ番組制作の現場では、どのようにとらえているのか。
.
「視聴者からの意見はありがたくいただきますが、なんでもテレビにせいにしてほしくないという本音もあります。
大きな声では言いづらいですが、いじめちゃダメだと周囲の大人が教えればいいだけの話じゃないですか。こういうことを言うと、ますます風当たりが強くなるので黙っています。いまは、テレビが嫌われ役を引き受けないと行けないのだろうと諦めています」(在京テレビ局ディレクター)
.
(※省略)「テレビをつまらなくしないでほしい。『裸芸』を見て真似る子がどれだけいるだろうか。たぶん、ほとんどいないと思う。テレビの影響は悪いものばかりでなく、良いこと悪いことを判断する力を養う役目もあるはずだ。テレビを見ながら会話して、何をやってはいけないかを教えるのが親の役目だ」(BPOの公式HPより)
.
前出のディレクターは「こういう冷静な人もいるから、視聴者からの意見が楽しみ」という。
.
「テレビで放送することの影響力は確かに大きいです。だから、僕らも真剣に制作しています。まったく間違いを犯さないわけではないので、そのへんは厳しく見てもらいたいです。
でも、たかがテレビなんですよ。子どもの周囲にいる大人は、テレビへモノをいうより先に、子どもへ働きかけて話し合うなどしてほしいです」
.
もうすぐ夏休みが始まるが、現実の子供たちが安全に夏を過ごせるよう、リアルな大人の対応力が求められるだろう。
.
配信7/17(月) 7:00配信
NEWポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170717-00000004-pseven-life&p=1


★1が立った時間 2017/07/17(月) 07:58:12.05前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500245892/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします☆

★育毛剤は個人輸入で買うのがお得★
 男性の薄毛は、『男性型脱毛症(AGA)』と言われており、これを治療するために効果的なのは『プロペシア』と『ミノキシジル』です。2010年に発表された日本皮膚科学会の薄毛治療ガイドラインによると、「強く勧められる」と評価された治療法は、「フィナステリドの内服」と、「ミノキシジルの外用」です。その他の薬局で買えるような育毛剤の効果はあまり十分な根拠が無いと評価されました。これは皮膚科の専門医達が議論してだした評価ですので、当時は新聞にも取り上げられ話題を呼びました。

 しかし、現在でも薄毛で悩む多くの人は、薬局で手軽に買える育毛剤やシャンプーにこだわっています。その理由の一つとして考えられるのが、プロペシアは医療機関で医師から処方して貰う必要があり、敷居が高いということがあります。また、医師に処方してもらったプロペシアは1ヶ月7,000円~10,000円ほどもするので非常に高額だということも原因でしょう。ミノキシジル配合の育毛剤も薬局で買うと1本5000円以上もするのでこれも高すぎると感じる人も多いでしょう。

 そのような悩みを解決する方法として個人輸入代行店を使って育毛剤を通販で買う方も最近では増えてきています。個人輸入なら楽天やAmazonと同様にネット通販でプロペシアなどを気軽に購入することができます。ジェネリック医薬品なら価格も大幅に安くなりますのでお勧めです。当サイトの管理人も利用していますが、今のところ一度もトラブルなくお得に育毛できています。
★管理人おすすめの激安育毛剤★
プロペシア

 まずは一番基本的な育毛アイテムです。主成分のフィナステリドは、薄毛の原因である男性ホルモンの毛根への働きかけをガードしてくれます。医師による薄毛治療の場合もプロペシアが処方されます。通販大手の「オオサカ堂」では、成分鑑定を行なっているので偽物の心配もないと思います。1ヶ月分でも6000円ほどですので(3箱まとめ買いの場合)、病院で処方してもらうより断然安くなっています。

フィンペシア

 プロペシアのジェネリック版です。インドの大手製薬会社であるシプラ社が製造しています。主成分であるフィナステリドはプロペシアと同じく1mg含まれています。まとめ買いすると1ヶ月当たり900円ほどですので、激安でプロペシアと同じ効果が期待できます。

ロゲイン

 「ミノキシジル」という成分は発毛を促進する効果があるとされています。リアップの主成分もこのミノキシジルです。ミノキシジル育毛剤で世界で最初に販売されたのがロゲインです。ミノキシジル濃度は5%とリアップと同じですが、価格は半額ほどで買えるのでかなりお得です。今でも売れ続けているロングセラー商品です。

ポラリスNR-09

 ミノキシジルが濃度が15%と、超高濃度の育毛剤です。リアップのような5%程度のミノキシジルだと効果が薄い方もいるようで、そのような方にはこちらがおすすめです。低濃度のミノキシジルではなかなか育毛するのが難しい、生え際への効果を期待して購入する方が多いです。

最新記事
記事検索
★お得な情報★
★プロペシア・ミノキの個人輸入★