プロペシア2ch

研究・調査

【薄毛】毛髪の“もと” 毛包を大量に作る技術を開発 理化学研究所 薄毛に悩む人は全国に2500万人以上★2

1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/06/04(月) 23:30:46.13 ID:CAP_USER9.net
「脱毛症」などの治療に応用するため髪の毛を作り出す「毛包(もうほう)」という器官を人工的に大量に作る技術を理化学研究所などの研究グループが開発し、来月から動物で安全性を確かめる試験を始めることになりました。

薄毛などの脱毛症に悩む人は全国に2500万人以上いると推計されていますが、男性ホルモンをコントロールする薬の投与など治療法は限られていて、理化学研究所などでは毛髪を作り出す「毛包」と呼ばれる器官を再生医療の技術で作り移植する治療法の開発に取り組んでいます。

理化学研究所やベンチャー企業の研究グループが4日、会見を開き、ヒトの頭皮にある3種類の細胞を取り出して増やし、さらに専用の特殊な機械で3種類の細胞を一緒に培養することで、「毛包」を大量に作り出す技術の開発に成功したと発表しました。

グループによりますと、20日間ほどで髪の毛1万本に相当するおよそ5000の「毛包」を作り出せるとしています。

グループでは、7月から動物に移植して安全性を確かめる試験を始め、早ければ再来年(2020年)にも実用化したいとしています。

理化学研究所の辻孝チームリーダーは「これまでにない方法を実現し、患者さんたちの生活の質の改善に貢献したい」と話しています。

6月4日 17時22分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011464261000.html


★1が立った時間2018/06/04(月) 17:31:23.94

前スレ
【薄毛】毛髪の“もと” 毛包を大量に作る技術を開発 理化学研究所 薄毛に悩む人は全国に2500万人以上
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528101083/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【科学】大量に毛髪増やす技術を開発 髪のもとを培養、2020年に実用化を目指す・・・来年には臨床研究

1: ガーディス ★ 2018/06/05(火) 06:26:00.17 ID:CAP_USER9.net
理化学研究所と医療ベンチャーのオーガンテクノロジーズ(本社・東京)は4日、男性の頭皮から採った髪の毛のもとになる細胞を培養し、大量に毛髪を増やす技術を開発したと発表した。髪の毛のない部分に移植すると再び毛が生えるという。来年にも男性型の脱毛症の人への臨床研究を始め、早ければ2020年に実用化を目指す。

 理研の辻孝チームリーダーの研究グループが、開発してきた技術を発展させた。グループは2012年、ヒトの頭皮から採った細胞を培養し、毛包の細胞を作った。毛のないマウスの背中に移植すると、そこから毛が生えた。

 今回は種類の違う三つの幹細胞を品質を保ちつつ効率良く作る機器を開発し、細胞を大量に増幅させることに成功した。この技術を使うと、移植後に毛髪が「再生」し、生え替わりのサイクルが持続するという。

 7月から毛のないマウスの背中に移植して、アレルギー反応が起きないかや腫瘍(しゅよう)ができないかなど安全性を確認する。来年にも国内には約1800万人いるとされる男性型の脱毛症を対象に臨床研究を始める。

 辻さんは「今回の成果で研究面の段階を越えた。毛髪の再生医療は社会的関心が高い分野だ。日本発の産業化を目指したい」と話した。(戸田政考)

ヒトの頭皮から採取した細胞を培養してつくった毛包組織(球状部分)。上に伸びているのはナイロン糸で、移植後に毛穴が閉じるのを防ぎ、髪が生える方向に誘導する(理化学研究所提供)
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180604005194_comm.jpg


http://www.asahi.com/articles/ASL646VT3L64ULBJ00R.html

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【科学】毛髪の“もと”大量に作る技術を開発、早ければ再来年にも実用化か…理研

1: すらいむ ★ 2018/06/04(月) 17:27:12.24 ID:CAP_USER9.net
毛髪の“もと”大量に作る技術を開発 理化学研究所

「脱毛症」などの治療に応用するため髪の毛を作り出す「毛包(もうほう)」という器官を人工的に大量に作る技術を理化学研究所などの研究グループが開発し、来月から動物で安全性を確かめる試験を始めることになりました。

 薄毛などの脱毛症に悩む人は全国に2500万人以上いると推計されていますが、男性ホルモンをコントロールする薬の投与など治療法は限られていて、理化学研究所などでは毛髪を作り出す「毛包」と呼ばれる器官を再生医療の技術で作り移植する治療法の開発に取り組んでいます。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

NHK NEWS WEB 6月4日 17時22分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011464261000.html

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【薄毛】毛髪の“もと” 毛包を大量に作る技術を開発 理化学研究所 薄毛に悩む人は全国に2500万人以上

1: ばーど ★ 2018/06/04(月) 17:31:23.94 ID:CAP_USER9.net
「脱毛症」などの治療に応用するため髪の毛を作り出す「毛包(もうほう)」という器官を人工的に大量に作る技術を理化学研究所などの研究グループが開発し、来月から動物で安全性を確かめる試験を始めることになりました。

薄毛などの脱毛症に悩む人は全国に2500万人以上いると推計されていますが、男性ホルモンをコントロールする薬の投与など治療法は限られていて、理化学研究所などでは毛髪を作り出す「毛包」と呼ばれる器官を再生医療の技術で作り移植する治療法の開発に取り組んでいます。

理化学研究所やベンチャー企業の研究グループが4日、会見を開き、ヒトの頭皮にある3種類の細胞を取り出して増やし、さらに専用の特殊な機械で3種類の細胞を一緒に培養することで、「毛包」を大量に作り出す技術の開発に成功したと発表しました。

グループによりますと、20日間ほどで髪の毛1万本に相当するおよそ5000の「毛包」を作り出せるとしています。

グループでは、7月から動物に移植して安全性を確かめる試験を始め、早ければ再来年(2020年)にも実用化したいとしています。

理化学研究所の辻孝チームリーダーは「これまでにない方法を実現し、患者さんたちの生活の質の改善に貢献したい」と話しています。

6月4日 17時22分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011464261000.html

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【理化学研究所など】毛髪で健康診断 産学共同開発へ 国民医療費の抑制や新しい産業の育成

1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/27(水) 14:22:29.89 ID:CAP_USER9.net
毛髪で健康診断 産学共同開発へ12月27日 14時02分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171227/0005510.html


髪の毛を調べるだけで健康状態が把握できる新たな健康診断の手法の開発に、理化学研究所や大手の企業などが共同で乗り出すことになりました。

理化学研究所が、大手の機械・電子部品メーカーなど、17の企業や団体と共同で行うこのプロジェクトでは、さまざまな人の髪の毛や、健康に関する情報を集めてビッグデータにします。
そのうえで、髪の毛に含まれるミネラルの量とがんや糖尿病など病気との関連を確かめて、早期の発見につながる目印を探るほか、栄養バランスやストレスの状況なども把握し、個人の健康状態の改善などにつなげたいとしています。
グループでは、来年から健康な人や病気の患者など、あわせて1万人以上の髪の毛を分析することを目指していて、将来的には20本ほどの髪の毛で診断できることを目指すということです。
理化学研究所の辻孝チームリーダーは「この方法だと痛みを伴わないことに加え、12センチの長さがあれば1年分の健康状態の推移もわかり、健康の維持による国民医療費の抑制や新しい産業の育成に貢献したい」と話しています。

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【毛髪の健康】アデランスとシャープが共同開発、“頭皮を活性化”するドライヤー発売

1: イセモル ★ 2017/09/26(火) 21:41:50.46 ID:CAP_USER9.net
アデランスとシャープは9月26日、共同開発したドライヤー「N-LED Sonic(エヌエルイーディー ソニック)」を10月2日に発売すると発表した。アデランスが開発した、頭皮を活性化するというLED光「N-LED beam」の光源と、静電気除去や保湿効果があるシャープの「プラズマクラスター」技術を搭載し、髪を乾かすとまとまりやツヤが向上するという。

価格は3万7000円(税別)。アデランスが運営するサロンと公式サイトなどで販売する。頭皮や髪のケアに興味を持つ幅広い層をターゲットに想定し、理美容室への導入も見込む。2017年度の販売目標は1万台で、2〜3年後をめどに販売台数を10万台に拡大する目標を掲げる。

***中略***

中国などで行われている、器具で皮膚を刺激して血行を良くする民間療法「かっさ」にヒントを得て、人の手をモチーフに開発したマッサージツール「かっさアタッチメント」も付属する。N-LED Sonicの先端に装着可能で、髪を乾かしながら頭皮をマッサージできる。


*****
引用ここまで全文は下記よりお願いします
http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1709/26/news107.html

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【薄毛】断食をすると髪の毛が集中的に成長すると明らかに  ブラジルの研究グループ★2

1: シャチ ★ 2017/09/14(木) 19:19:22.23 ID:CAP_USER9.net
ブラジルの学者たちは、断食が髪の毛の集中的な成長を引き起こすことを証明した。
ポータル「エウレカラート」が、「セル・リポート」誌に掲載された調査結果を引用して伝えた。

学者たちは、マウスの1つのグループには食事の量が厳しく制限し、別のグループには適正な食事量を与える実験を半年間にわたって行った。

結果、マウスにとって適正な食事量の60%しか与えられなかった1つ目のグループのマウスは体重が半分に減ったほか、皮膚の厚さと毛の密度が増し、毛も長くなり、さらに皮膚の血管の全長も伸びたという。

学者たちは、このような大きな変化について、マウスが新たな食事の規則に適応した結果だと考えている。
一定の体温を維持するための熱量が少なくなったことで、体毛の成長が引き起こされたとみられている。
ブラジルの学者たちは、今回得られた結論は人間にも当てはまると主張している。

スプートニク
https://jp.sputniknews.com/science/201709134082704/


2017/09/14(木) 11:39:06.94
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505356746/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【薄毛】青色LEDに育毛作用 ナリス化粧品が研究成果を発表

1: シャチ ★ 2017/09/02(土) 17:40:53.17 ID:CAP_USER9.net
 ナリス化粧品はこのほど、美顔器の研究開発の中で「青色発光ダイオード(以下、青色LED)」の育毛作用を発見した。
その研究成果については、第35回日本美容皮膚科学会学術大会(7月29〜30日)で発表され、優秀演題賞を受賞している。

 近年、照明などが普及しているLEDの使用による人体への影響として、LEDからの光に含まれる「青色光(ブルーライト)」による目の疲労や生体リズムの不調、睡眠障害など間接的な障害が懸念され、企業や大学機関などで研究が進められている。

 同社は、光による皮膚の細胞賦活機能を持つ美顔器の研究開発を進める過程で、青色LEDが、他の赤や黄、オレンジなどの光とは異なる肌への影響が確認されたことから、青色LEDに着目して研究を進めてきた。

 研究では、青色LEDが体毛・毛髪の双方に育毛作用を示し、複数のタイプの薄毛改善作用を確認した。
(以下ソースで)

ソース 訪販ジャーナル 2017年8月28日号
http://www.syogyo.jp/news/2017/08/post_018825
画像
http://www.syogyo.jp/uploads/article/image/18825/hhj20170828_2.JPG


(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【研究】育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化で、効果は市販剤の3倍 最大手メーカーがメカニズムを解明 ★3

1: 紅あずま ★ 2017/05/16(火) 22:31:51.01 ID:CAP_USER9.net
育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化、市販剤の3倍東京新聞:2017年5月16日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051602000241.html


 業務用わさび最大手の金印(名古屋市)が、日本原産の香辛野菜「本わさび」に含まれる成分がヒトの育毛を促すメカニズムを初めて解明した。
東京で二十四日に開幕する国際食品素材・添加物会議「アイフィア・ジャパン」で発表する。

 本わさびの葉から、アンチエイジングに効果があるポリフェノールの一種である「イソサポナリン」と呼ばれる成分を抽出。
ヒトの頭皮の毛根にあり、発毛に関する物質伝達をつかさどる「毛乳頭細胞」にイソサポナリンを加えて培養すると、細胞が活性化する効果が観察された。
活性化の度合いは、市販の育毛剤の有効成分に使われる「ミノキシジル」を加えた場合の三倍に達した。

 育毛を促すメカニズムについては、イソサポナリンの働きによって、毛乳頭細胞が外部からの刺激を受け取る「受容体(レセプター)」の感受性が高まり、細胞を活性化させることが判明。
毛髪をつくるのに必要な栄養などを、毛乳頭細胞に送り届けるための毛細血管をつくるタンパク質が増えることも分かった。

 このほか、本わさびの根茎に含まれる辛味成分の一種である「6−MSITC」をヒトの毛乳頭細胞に投与した実験でも、同様の効果やメカニズムが観察された。
この育毛を促す二つの成分は本わさび特有で、チューブ入りわさびの多くに使われる西洋わさびには含まれていないという。

※★1よりスレタイ一部修正しました



▼関連スレ
【農業/食】全国一の生産量、安曇野産ワサビの生産量激減 長野
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494683103/



▼1の日時&前スレ2017/05/16(火) 15:30:44.54
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494923635/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【研究】育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化で、効果は市販剤の3倍 最大手メーカーがメカニズムを解明 ★2

1: 紅あずま ★ 2017/05/16(火) 17:33:55.46 ID:CAP_USER9.net
育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化、市販剤の3倍東京新聞:2017年5月16日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051602000241.html


 業務用わさび最大手の金印(名古屋市)が、日本原産の香辛野菜「本わさび」に含まれる成分がヒトの育毛を促すメカニズムを初めて解明した。
東京で二十四日に開幕する国際食品素材・添加物会議「アイフィア・ジャパン」で発表する。

 本わさびの葉から、アンチエイジングに効果があるポリフェノールの一種である「イソサポナリン」と呼ばれる成分を抽出。
ヒトの頭皮の毛根にあり、発毛に関する物質伝達をつかさどる「毛乳頭細胞」にイソサポナリンを加えて培養すると、細胞が活性化する効果が観察された。
活性化の度合いは、市販の育毛剤の有効成分に使われる「ミノキシジル」を加えた場合の三倍に達した。

 育毛を促すメカニズムについては、イソサポナリンの働きによって、毛乳頭細胞が外部からの刺激を受け取る「受容体(レセプター)」の感受性が高まり、細胞を活性化させることが判明。
毛髪をつくるのに必要な栄養などを、毛乳頭細胞に送り届けるための毛細血管をつくるタンパク質が増えることも分かった。

 このほか、本わさびの根茎に含まれる辛味成分の一種である「6−MSITC」をヒトの毛乳頭細胞に投与した実験でも、同様の効果やメカニズムが観察された。
この育毛を促す二つの成分は本わさび特有で、チューブ入りわさびの多くに使われる西洋わさびには含まれていないという。



▼関連スレ
【農業/食】全国一の生産量、安曇野産ワサビの生産量激減 長野
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494683103/



※スレタイ一部修正しました

▼1の日時&前スレ2017/05/16(火) 15:30:44.54
【研究】育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化で、効果の度合いは市販剤の3倍 最大手メーカーがメカニズムを解明
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494916244/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします☆

★育毛剤は個人輸入で買うのがお得★
 男性の薄毛は、『男性型脱毛症(AGA)』と言われており、これを治療するために効果的なのは『プロペシア』と『ミノキシジル』です。2010年に発表された日本皮膚科学会の薄毛治療ガイドラインによると、「強く勧められる」と評価された治療法は、「フィナステリドの内服」と、「ミノキシジルの外用」です。その他の薬局で買えるような育毛剤の効果はあまり十分な根拠が無いと評価されました。これは皮膚科の専門医達が議論してだした評価ですので、当時は新聞にも取り上げられ話題を呼びました。

 しかし、現在でも薄毛で悩む多くの人は、薬局で手軽に買える育毛剤やシャンプーにこだわっています。その理由の一つとして考えられるのが、プロペシアは医療機関で医師から処方して貰う必要があり、敷居が高いということがあります。また、医師に処方してもらったプロペシアは1ヶ月7,000円~10,000円ほどもするので非常に高額だということも原因でしょう。ミノキシジル配合の育毛剤も薬局で買うと1本5000円以上もするのでこれも高すぎると感じる人も多いでしょう。

 そのような悩みを解決する方法として個人輸入代行店を使って育毛剤を通販で買う方も最近では増えてきています。個人輸入なら楽天やAmazonと同様にネット通販でプロペシアなどを気軽に購入することができます。ジェネリック医薬品なら価格も大幅に安くなりますのでお勧めです。当サイトの管理人も利用していますが、今のところ一度もトラブルなくお得に育毛できています。
★管理人おすすめの激安育毛剤★
プロペシア

 まずは一番基本的な育毛アイテムです。主成分のフィナステリドは、薄毛の原因である男性ホルモンの毛根への働きかけをガードしてくれます。医師による薄毛治療の場合もプロペシアが処方されます。通販大手の「オオサカ堂」では、成分鑑定を行なっているので偽物の心配もないと思います。1ヶ月分でも6000円ほどですので(3箱まとめ買いの場合)、病院で処方してもらうより断然安くなっています。

フィンペシア

 プロペシアのジェネリック版です。インドの大手製薬会社であるシプラ社が製造しています。主成分であるフィナステリドはプロペシアと同じく1mg含まれています。まとめ買いすると1ヶ月当たり900円ほどですので、激安でプロペシアと同じ効果が期待できます。

ロゲイン

 「ミノキシジル」という成分は発毛を促進する効果があるとされています。リアップの主成分もこのミノキシジルです。ミノキシジル育毛剤で世界で最初に販売されたのがロゲインです。ミノキシジル濃度は5%とリアップと同じですが、価格は半額ほどで買えるのでかなりお得です。今でも売れ続けているロングセラー商品です。

フォリックスFR15

 ミノキシジルが濃度が15%と、超高濃度の育毛剤です。リアップのような5%程度のミノキシジルだと効果が薄い方もいるようで、そのような方にはこちらがおすすめです。低濃度のミノキシジルではなかなか育毛するのが難しい、生え際への効果を期待して購入する方が多いです。

最新記事
記事検索
★お得な情報★
★プロペシア・ミノキの個人輸入★