プロペシア2ch

話題

【話題】毛髪移植手術を受けた男性が死亡 アナフィラキシーショックが原因か(印)

1: すらいむ ★ 2019/03/18(月) 20:48:14.39 ID:xpfQJF2k9.net
【海外発!Breaking News】毛髪移植手術を受けた男性が死亡 アナフィラキシーショックが原因か(印)

 薄毛に悩む人であれば、かつらや植毛などに興味を持ったことがあるのではないだろうか。
 しかし大掛かりな処置や手術を受ける場合には注意が必要だ。
 このほどインドに住む男性が、毛髪移植手術を受けた後に亡くなってしまった。
 『The Sun』『Times of India』などが伝えている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Techinsight 2019年3月18日 17時25分
http://news.livedoor.com/article/detail/16179034/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【話題】自然塩に増毛効果あり!塩シャンプーで薄くなった髪を育てよう

1: きらら ★ 2019/01/05(土) 11:01:18.47 ID:CAP_USER9.net
塩分の取り過ぎが身体に悪いということは今や健康常識。しかしその塩で髪が育つという。

自然塩の効用は前にも何度か取り上げたが、最近、「塩で毛が増える」と話題になっている。ヘアスタイリストとして髪を扱いつつ、自分の薄毛と25年戦い続けた渡辺信氏の著書「塩シャンプーで髪が増えた!」(扶桑社)が話題になっているからだ。氏はその著の中でこう言っている。

〈「湯シャン」+「塩」で誰でもカンタン。 最も安全で安上がりな塩洗髪法で、髪の毛がぐんぐん生えてくる! 塩は最高の天然シャンプー〉

渡辺氏は高校生の頃から薄毛に悩み、幾多の育毛法をみずから実践。長年の研究の成果として塩シャンプーを発見したという。そしてこうも強調している。

〈塩は何よりも安全で効果のある育毛方法。ただし、洗い方と塩の種類でその効果に差が出る〉

この塩シャンプーだが、実は以前から一部では行われていた。塩の大家である故・西本友康氏が提唱していたからだ。

1905年(明治38年)以来、長く塩は、専売公社による専売制だったが、かつて専売公社で働いていた西本氏は、世界に誇る良塩作りの新技法“流下式枝条架塩田”を創始した。

しかし、1971年にわが国は塩田を廃止。そして「イオン膜」方式を採用し“化学塩”の生産に入ったのだが、西本氏は“本物の塩”作り、自然塩の普及に生涯を捧げたのだ。西本氏は洗髪についても、このように持論を述べていたという。

「海水浴に行くと頭の髪の毛だけがギドギドになる。このギドギドは海水の塩分で頭の中に閉じ込められていた廃脂が溶かし出されて、海水の温度が低いから粘っただけ。海水の塩そのものがギドギドしているのではない。お湯で洗って脂を緩めて流した後水を浴びれば素晴らしい効果。自然塩は育毛補助剤、髪の伸びが早くなる」(西本氏の功績などを紹介した株式会社「三栄」の創業者・松永永光氏の著書「塩浴革命」より)

洗髪のやり方はいたって簡単だ。容器に自然塩を入れ、少しベトベトになるくらいの水を加えて手のひらにとり、それで頭を洗うのだ。強くやることはない。頭皮に傷がつく。身体全体も塩で洗うと良い。あとはお湯で流し、水でよく身体を洗えばいい。

「フケ、抜け毛、白髪がその場でストップ。艶、張りが出る」

西本氏は言い続けていた。塩シャンプーの広まりは、彼の努力が実った成果なのかもしれない。

https://img.asagei.com/wp-content/uploads/2018/12/20190104_asagei_sio.jpg


https://www.asagei.com/excerpt/118683

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【話題】「ハゲじゃなくて禿(カムロ)です」 正月さん、百千万億さん、浮気さん…「スゴい名字」の家に生まれて

1: 泥ン ★ 2018/01/08(月) 16:07:56.90 ID:CAP_USER9.net
2018.01.08
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54004

http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/1/2/-/img_1279c9927379cc14335227f0789629e6153503.png


http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/f/6/-/img_f65ae0fa14abe44c0aa7ccb19f66e4a953334.jpg



20万種類はゆうに超えると言われる日本の名字。なかには、珍しい名字の家に生まれたばっかりに、思わぬ苦労をしている人たちもいる。ああ、「鈴木」や「佐藤」だったらもうちょっと楽だったのに――。

■ハゲじゃなくてカムロです

「全国的に見てもきわめて稀な名字で、彼の親類しかいないはずです」

『全国名字大辞典』ほか多数の著書があり、名字研究の第一人者として知られる森岡浩氏が、「珍しい名字」の筆頭としてあげるのが、プロ野球・横浜DeNAベイスターズの主砲・筒香(つつごう)嘉智選手だ。

「ルーツは和歌山県の高野山の奥、奈良県との県境付近にある地名です。江戸時代には上筒香村・中筒香村・下筒香村の3つにわかれ、現在もそれぞれ伊都郡高野町の大字として残っています。

名字というのは、もともと家と家を区別するためにつけられたものなので、地名をルーツとするものが多いのです」

ちなみに、筒香の出身地は高野町の隣の橋本市だ。

他にも、日本テレビの人気女子アナウンサー、「ミトちゃん」こと水卜(みうら)麻美アナウンサーの名字も極めて珍しい。

水卜の「卜」はカタカナの「ト」ではなく漢字の「ぼく」。「占う」という意味だ。水占は古代から行われていた水を使った占いの一種で、それを行っていた寺院などの場所に由来する名字だという。

このように、日本全国には、思わず「え?これなんて読むの」と尋ねたくなるような名字が山ほどある。

「小さいころは、ハゲ!ハゲ!とからかわれて、何度か喧嘩もしました。そんな失礼なことを言うのは本当に一部のイジメっ子だけでしたけど、アイツらの顔は一生忘れませんよ」

苦々しげな声で語るのは、九州地方に住む禿(かむろ)さん(男性)だ。

子供時代の苦い経験を乗り越えた禿さんだが、大人になるとまた別の苦労が待っていた。

「役所などで名前を伝えるとき『かむろ』では通じないと思い、仕方なく『ハゲと書いてかむろと読みます』と言うんです。

でも『禿』という漢字自体を普段使わないから、向こうの人が書けないんです。電話口でも名字の説明が大変なので、あるときから面倒になり、『カタカナでカムロで良いです』と伝えています」

北海道には住職を務める禿義廣さんがいる。この禿さんが「私自身はイジメられたことはないですが」と苦笑しながら、名字のルーツを語ってくれた。

「もともとは、浄土真宗の親鸞上人が自らのことを『愚禿(ぐとく)』と呼んだことに由来して、明治時代以降に名字として名乗っているパターンが多いそうです。

『愚かな禿』と書くのだけれど、髪のないという意味の禿ではなく、おかっぱ頭の童子、すなわち、まだ未熟で修行の途中にある人間という意味なんです」

数え方によって諸説あるが、日本には10万〜20万種類の名字があると言われている。これに対して、おとなりの韓国の姓は286と公表されており、日本のほうがはるかに多いことがわかる。

なぜ、これほどまでに多彩な名字があるのか。

「その昔は、自分で好きに名字をつけることができたのが要因です。いまでこそ『姓』と『名字』という言葉はいっしょくたに使われていますが、元は別のものでした。

姓は天皇から賜り、勝手に変えられないものだったのに対し、名字はめいめいが自由に名乗れるものだったので、数が無数に増えた。これに対し、韓国や中国には『姓』しか存在しないので種類が少ないというわけです」(前出・森岡氏)

それぞれが住んでいる土地柄や職業などをもとに、個性的な名前を探していったのだろう。

続きは>>2

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【話題】成人男性の半数以上が洗髪は「シャンプーのみ」でコンディショナーを使わないワイルド派だった!★3

1: 冷やし飴 ★ 2017/12/24(日) 19:12:28.37 ID:CAP_USER9.net
普段使っているシャンプーやリンスはどれくらいの値段だろうか。
今回、インターワイヤードが運営するネットリサーチのDIMSDRIVEは、「シャンプー・リンス」についてアンケートを行ない、洗髪する頻度やタイミング、シャンプー・リンスの購入価格、家族で銘柄を使い分けているか、などについてまとめた。

★男性の半数はシャンプーのみ使用

洗髪に使用しているものは、「シャンプー」87.2%、「リンス(コンディショナー含む)」46.7%、「トリートメント」18.7%、「リンス イン シャンプー」11.4%であった。
男女別では、女性は「リンス」や「トリートメント」のどちらか(もしくは両方)を使用しているのに対し、男性は「シャンプーのみ」の人が多く、48.7%と約半数であった。
また、「リンス イン シャンプー」と「石鹸(固形)」も男性のほうが多い。

★毎日洗髪する・・・夏は76.4%、冬は62.9%

洗髪する頻度は、全ての季節で「毎日(1日1回)」が最も多く、特に多い夏では「1日2回以上」も併せた『毎日』洗髪する人は76.4%であった。
汗をかくことの少ない冬はやや少なくなり、『毎日』は62.9%である。
洗髪するタイミングで最も多かった回答は、「就寝前」37.5%、次いで「夕食後」33.7%であった。
「朝」という人も16.3%存在している。

★女性の3分の1が「シャンプーはいろいろな銘柄を試している」

シャンプーの銘柄を家族の間で使い分けているか尋ねたところ、「家族みな同じものを使っている」は38.5%、「家族それぞれが別のものを使っている」が37.4%と、ほぼ同率であった。
「自分は家族とは別のものを使っている」は21.4%だった。

シャンプーは「いつも決まった銘柄を購入する」という人は49.6%と半数だった。
一方、「いろいろな銘柄を試している」人は25.1%であった。

男性に比べ、女性のほうが「いろいろな銘柄を試している」人が多く、33.9%と女性の3分の1が銘柄をスイッチしている。
特に若い年代の女性ほど割合が高くなっている。

★シャンプー・リンスは「301〜500円」を購入

シャンプー・リンスの購入場所は、「ドラッグストア」が断トツで66.4%。
以降「スーパー」27.1%、「ホームセンター」23.6%と続く。

最も多かった価格帯は、シャンプー、リンス、リンスインシャンプーとも「301〜500円」で3割程度であった。
3つの中ではシャンプーが501円以上の割合が最も高くなっており、1501円以上の高価格のものを購入している人も17.8%いる。
シャンプーにはこだわっている人も多いようだ。

★男性は「フケ・カユミを防ぐ」、女性は「仕上がり感」を重視

シャンプーに求める機能・効能は、「仕上がり感(サラサラ、しっとり など)」が50.3%と断トツで多かった。
次いで「汚れの落ちやすさ」33.7%、「泡立ち」26.0%と続いた。また、「ノンシリコン」は10.7%であった。

男女の差が特に大きかったのは、「仕上がり感(サラサラ、しっとり など)」「指どおりの良さ」「ダメージヘアへの効果」などで女性が男性よりもかなり高くなっている。
女性の方が髪が長いため、髪の毛への効果を重視しているようだ。
一方男性は、「フケ・カユミを防ぐ」「育毛・養毛」「スカルプ(頭皮)ケア」など頭皮への効果を重視している。

機能・効能以外の購入基準は、「価格」が49.1%で最も多く、次いで「詰め替え用があるかどうか」33.1%、「香り・におい」32.8%と続いた。
女性では、特に「香り・におい」を重視している。
また、女性の方が「シャンプーとリンスが同じ銘柄であること」が高いが、男性はシャンプーのみを使用する(リンスなどは使用しない)人が多いため、男女差が大きいと思われる。

★銘柄変更のキッカケは?

違う銘柄を買うキッカケは、1位が「価格が安かったら」33.3%、2位は「サンプル(試供品)を使って気に入ったら」21.6%、3位「新製品があれば」19.7%、4位「今まで使っていたものが店頭になくなったら」19.1%の順であった。
女性では「サンプルを使って気に入ったら」「新製品があれば」「口コミをみて良さそうだったら」が男性に比べ特に高くなっている。
特に「サンプルを使って気に入ったら」は32.1%と、3分の1の人が回答している。
女性の方が「いろいろな銘柄を試している」という人も多かったため、キッカケがあれば違う銘柄を購入する人が多いようだ。

https://dime.jp/genre/489801/


★1: 2017/12/21(木) 17:07:32.41
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513853769/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【話題】成人男性の半数以上が洗髪は「シャンプーのみ」でコンディショナーを使わないワイルド派だった!★2

1: 冷やし飴 ★ 2017/12/21(木) 19:56:09.08 ID:CAP_USER9.net
普段使っているシャンプーやリンスはどれくらいの値段だろうか。
今回、インターワイヤードが運営するネットリサーチのDIMSDRIVEは、「シャンプー・リンス」についてアンケートを行ない、洗髪する頻度やタイミング、シャンプー・リンスの購入価格、家族で銘柄を使い分けているか、などについてまとめた。

★男性の半数はシャンプーのみ使用

洗髪に使用しているものは、「シャンプー」87.2%、「リンス(コンディショナー含む)」46.7%、「トリートメント」18.7%、「リンス イン シャンプー」11.4%であった。
男女別では、女性は「リンス」や「トリートメント」のどちらか(もしくは両方)を使用しているのに対し、男性は「シャンプーのみ」の人が多く、48.7%と約半数であった。
また、「リンス イン シャンプー」と「石鹸(固形)」も男性のほうが多い。

★毎日洗髪する・・・夏は76.4%、冬は62.9%

洗髪する頻度は、全ての季節で「毎日(1日1回)」が最も多く、特に多い夏では「1日2回以上」も併せた『毎日』洗髪する人は76.4%であった。
汗をかくことの少ない冬はやや少なくなり、『毎日』は62.9%である。
洗髪するタイミングで最も多かった回答は、「就寝前」37.5%、次いで「夕食後」33.7%であった。
「朝」という人も16.3%存在している。

★女性の3分の1が「シャンプーはいろいろな銘柄を試している」

シャンプーの銘柄を家族の間で使い分けているか尋ねたところ、「家族みな同じものを使っている」は38.5%、「家族それぞれが別のものを使っている」が37.4%と、ほぼ同率であった。
「自分は家族とは別のものを使っている」は21.4%だった。

シャンプーは「いつも決まった銘柄を購入する」という人は49.6%と半数だった。
一方、「いろいろな銘柄を試している」人は25.1%であった。

男性に比べ、女性のほうが「いろいろな銘柄を試している」人が多く、33.9%と女性の3分の1が銘柄をスイッチしている。
特に若い年代の女性ほど割合が高くなっている。

★シャンプー・リンスは「301〜500円」を購入

シャンプー・リンスの購入場所は、「ドラッグストア」が断トツで66.4%。
以降「スーパー」27.1%、「ホームセンター」23.6%と続く。

最も多かった価格帯は、シャンプー、リンス、リンスインシャンプーとも「301〜500円」で3割程度であった。
3つの中ではシャンプーが501円以上の割合が最も高くなっており、1501円以上の高価格のものを購入している人も17.8%いる。
シャンプーにはこだわっている人も多いようだ。

★男性は「フケ・カユミを防ぐ」、女性は「仕上がり感」を重視

シャンプーに求める機能・効能は、「仕上がり感(サラサラ、しっとり など)」が50.3%と断トツで多かった。
次いで「汚れの落ちやすさ」33.7%、「泡立ち」26.0%と続いた。また、「ノンシリコン」は10.7%であった。

男女の差が特に大きかったのは、「仕上がり感(サラサラ、しっとり など)」「指どおりの良さ」「ダメージヘアへの効果」などで女性が男性よりもかなり高くなっている。
女性の方が髪が長いため、髪の毛への効果を重視しているようだ。
一方男性は、「フケ・カユミを防ぐ」「育毛・養毛」「スカルプ(頭皮)ケア」など頭皮への効果を重視している。

機能・効能以外の購入基準は、「価格」が49.1%で最も多く、次いで「詰め替え用があるかどうか」33.1%、「香り・におい」32.8%と続いた。
女性では、特に「香り・におい」を重視している。
また、女性の方が「シャンプーとリンスが同じ銘柄であること」が高いが、男性はシャンプーのみを使用する(リンスなどは使用しない)人が多いため、男女差が大きいと思われる。

★銘柄変更のキッカケは?

違う銘柄を買うキッカケは、1位が「価格が安かったら」33.3%、2位は「サンプル(試供品)を使って気に入ったら」21.6%、3位「新製品があれば」19.7%、4位「今まで使っていたものが店頭になくなったら」19.1%の順であった。
女性では「サンプルを使って気に入ったら」「新製品があれば」「口コミをみて良さそうだったら」が男性に比べ特に高くなっている。
特に「サンプルを使って気に入ったら」は32.1%と、3分の1の人が回答している。
女性の方が「いろいろな銘柄を試している」という人も多かったため、キッカケがあれば違う銘柄を購入する人が多いようだ。

https://dime.jp/genre/489801/


★1: 2017/12/21(木) 17:07:32.41
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513843652/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【話題】成人男性の半数以上が洗髪は「シャンプーのみ」でコンディショナーを使わないワイルド派だった!

1: 冷やし飴 ★ 2017/12/21(木) 17:07:32.41 ID:CAP_USER9.net
普段使っているシャンプーやリンスはどれくらいの値段だろうか。
今回、インターワイヤードが運営するネットリサーチのDIMSDRIVEは、「シャンプー・リンス」についてアンケートを行ない、洗髪する頻度やタイミング、シャンプー・リンスの購入価格、家族で銘柄を使い分けているか、などについてまとめた。

★男性の半数はシャンプーのみ使用

洗髪に使用しているものは、「シャンプー」87.2%、「リンス(コンディショナー含む)」46.7%、「トリートメント」18.7%、「リンス イン シャンプー」11.4%であった。
男女別では、女性は「リンス」や「トリートメント」のどちらか(もしくは両方)を使用しているのに対し、男性は「シャンプーのみ」の人が多く、48.7%と約半数であった。
また、「リンス イン シャンプー」と「石鹸(固形)」も男性のほうが多い。

★毎日洗髪する・・・夏は76.4%、冬は62.9%

洗髪する頻度は、全ての季節で「毎日(1日1回)」が最も多く、特に多い夏では「1日2回以上」も併せた『毎日』洗髪する人は76.4%であった。
汗をかくことの少ない冬はやや少なくなり、『毎日』は62.9%である。

洗髪するタイミングで最も多かった回答は、「就寝前」37.5%、次いで「夕食後」33.7%であった。
「朝」という人も16.3%存在している。

★女性の3分の1が「シャンプーはいろいろな銘柄を試している」

シャンプーの銘柄を家族の間で使い分けているか尋ねたところ、「家族みな同じものを使っている」は38.5%、「家族それぞれが別のものを使っている」が37.4%と、ほぼ同率であった。
「自分は家族とは別のものを使っている」は21.4%だった。

シャンプーは「いつも決まった銘柄を購入する」という人は49.6%と半数だった。
一方、「いろいろな銘柄を試している」人は25.1%であった。

男性に比べ、女性のほうが「いろいろな銘柄を試している」人が多く、33.9%と女性の3分の1が銘柄をスイッチしている。
特に若い年代の女性ほど割合が高くなっている。

★シャンプー・リンスは「301〜500円」を購入

シャンプー・リンスの購入場所は、「ドラッグストア」が断トツで66.4%。
以降「スーパー」27.1%、「ホームセンター」23.6%と続く。

最も多かった価格帯は、シャンプー、リンス、リンスインシャンプーとも「301〜500円」で3割程度であった。
3つの中ではシャンプーが501円以上の割合が最も高くなっており、1501円以上の高価格のものを購入している人も17.8%いる。
シャンプーにはこだわっている人も多いようだ。

★男性は「フケ・カユミを防ぐ」、女性は「仕上がり感」を重視

シャンプーに求める機能・効能は、「仕上がり感(サラサラ、しっとり など)」が50.3%と断トツで多かった。
次いで「汚れの落ちやすさ」33.7%、「泡立ち」26.0%と続いた。また、「ノンシリコン」は10.7%であった。

男女の差が特に大きかったのは、「仕上がり感(サラサラ、しっとり など)」「指どおりの良さ」「ダメージヘアへの効果」などで女性が男性よりもかなり高くなっている。
女性の方が髪が長いため、髪の毛への効果を重視しているようだ。
一方男性は、「フケ・カユミを防ぐ」「育毛・養毛」「スカルプ(頭皮)ケア」など頭皮への効果を重視している。

機能・効能以外の購入基準は、「価格」が49.1%で最も多く、次いで「詰め替え用があるかどうか」33.1%、「香り・におい」32.8%と続いた。
女性では、特に「香り・におい」を重視している。
また、女性の方が「シャンプーとリンスが同じ銘柄であること」が高いが、男性はシャンプーのみを使用する(リンスなどは使用しない)人が多いため、男女差が大きいと思われる。

★銘柄変更のキッカケは?

違う銘柄を買うキッカケは、1位が「価格が安かったら」33.3%、2位は「サンプル(試供品)を使って気に入ったら」21.6%、3位「新製品があれば」19.7%、4位「今まで使っていたものが店頭になくなったら」19.1%の順であった。
女性では「サンプルを使って気に入ったら」「新製品があれば」「口コミをみて良さそうだったら」が男性に比べ特に高くなっている。

特に「サンプルを使って気に入ったら」は32.1%と、3分の1の人が回答している。
女性の方が「いろいろな銘柄を試している」という人も多かったため、キッカケがあれば違う銘柄を購入する人が多いようだ。

https://dime.jp/genre/489801/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【話題】光る頭で世の中明るく 「はげます会」が秋の例会

1: おさむらい ★ 2017/10/04(水) 21:51:49.84 ID:CAP_USER9.net
 光るはげ頭で世の中を明るく照らそうと活動する「ツル多はげます会」の秋の例会「中秋の有多毛」が4日青森県鶴田町で開かれた。掛け軸の穴から頭部をのぞかせ、誰の頭かを当てる「名月当てクイズ」などで盛り上がった。

 クイズで、月に見立てたはげ頭が掛け軸の穴から次々と浮かび上がり、正解者が出ると、会場から歓声と笑いが湧き起こった。

 「ツル多はげます会」は、中秋の名月に合わせた時期と2月に例会を開催しており、この日は県内外から約40人が集まった。

 産経新聞
 http://www.sankei.com/photo/daily/news/171004/dly1710040013-n1.html

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【薄毛】「薄毛を話題にしない」女性の割合、大阪は東京よりも「薄毛の話題には触れない」とする人が2倍多い

1: 冬休み ★ 2017/02/10(金) 16:27:55.90 ID:CAP_USER9.net
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170210/Cobs_587547.html


脇坂クリニック大阪とAACクリニック銀座はこのほど、「東京大阪の髪に関する意識調査(2017年)」の結果を明らかにした。同調査は2017年1月、東京・大阪に住む30代〜60代の男女1,600名を対象にインターネットで実施したもの。

30代の女性に「薄毛の人に対し、薄毛の話題に触れるか」と尋ねたところ、大阪の場合は31.0%、東京の場合は16.0%が「相手が誰であろうと薄毛の話題には触れない」と答えた。大阪は東京よりも、「薄毛の話題には触れない」とする人が2倍多いことがわかった。

恋人、配偶者などが薄毛だったらどう思うか尋ねると、大阪の場合は47.0%が「気にしない」と答えた。一方、東京で「気にしない」と回答した人は35.0%で、大阪よりも10ポイント以上低かった。

30代の男女に、もし自分が薄毛になったらどう思うか聞くと、大阪の女性の45.1%、東京の女性の50.5%が「絶対に嫌だし、何とか薄毛を改善しようと全力を尽くす」と回答した。男性よりも女性の方が、自身の見た目に対しては厳しいことがわかった。

髪型が素敵に見えることは、見た目印象の何%くらいを左右すると思うか尋ねると、東京・大阪の女性とも、43.0%が「見た目印象の8割以上」と回答した。また、「見た目印象の5割以上」との回答も、東京・大阪ともに女性の80%以上を占めている。

以下、ソースで

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【話題】シャンプーの詰め替えは要注意、容器洗わないと菌が増える

1: 影狼 ★ 2016/12/06(火) 16:02:55.85 ID:CAP_USER9.net
シャンプーの詰め替えは要注意、容器洗わないと菌が増える2016.12.06 07:00

師走に突入したこの時期、年末セールで安かったからと、ついつい消耗品を大量に買ってしまったり、大掃除の最中に見つけた使いかけの美容液をまた使い始めたり…。
「食べ物じゃないからいつまでも使える」と思っている人は危険信号。

食料品に賞味期限があるように、モノにも正しい消費期限がある。
期限を知らずに使い続けると思わぬ健康被害にあう恐れも…。今年の大掃除は毎日使っている日用品の見直しから始めてみよう。

国内では薬事法で、3年以上使用できるものは消費期限の表示をしなくていい決まりになっている。つまり、一般的な化粧品は、未開封なら3年間は最低でも品質が保証されているので問題なく使える。しかし一度開封したものは別。

シャンプーやリンス、コンディショナーも化粧品同様に、未開封なら3年以上使える。

「開封後は半年〜1年で使い切ったほうがいいのは化粧品と同じですが、化粧品よりもさらに注意が必要です」と言うのは、MINX銀座ダーリング店の美容師・山内ヨシヒロさんだ。

「湿気の多い浴室で使うので、雑菌が繁殖しやすく、カビも生えやすい。できれば浴室にずっと置かず、使用するときだけ持ち込むほうがいいですね。大きいボトルを1人で使っていて半年〜1年以内に使い切れない場合は、別のボトルに少量だけ詰め替えて使い、残りは直射日光の当たらない場所に保管したほうが衛生的です」

しかし、その“詰め替え”を勘違いしている人が多いと山内さんは指摘する。

「詰め替えているつもりで“継ぎ足し”になっている人が多いんです。本来、詰め替えるときはボトルの中をきれいに洗って、乾燥させる必要があります。ふたを開けなくても浴室では水や雑菌がボトルの中に入ってきますから、菌が繁殖したボトルに新しいシャンプーを足したところで、菌が増えていく一方です」

青ざめるのはまだ早い。詰め替えているのはシャンプーだけではないはずだ。

食器用洗剤を、お得だからという理由で業務用の大容量ボトルで詰め替えている人はいないだろうか。

http://www.news-postseven.com/archives/20161206_472272.html

(´・ω・`)ノシ 続きを読む

【話題】なぜ美容師にはハゲがいないのか? 美容師さんに聞いてみた 実は…

1: ニライカナイφ ★ 2016/11/02(水) 10:30:54.55 ID:CAP_USER9.net
◆美容師にはなぜハゲがいないのか、美容師さんに聞いてみた

ネットでときどき見かける疑問、「美容師にはなぜハゲがいないのか」。
言われてみると、確かに自分も見たことがない気がする。

美容師さんならではのヘアケア術があるのか、あるいは「力士のまげが結えなくなったら引退」などと都市伝説的(?)に言われるのと同じく、美容師さんもハゲたら引退とか? そんなわけないか……。
美容師さんたちに聞いてみた。

◇「ハゲてる美容師はいない」と思う理由

「美容師にハゲがいないなんて、単なるイメージだと思いますよ。
ただ目立たないようにうまくセットしているだけなのでは? 
それと、薄くなってくると、スキンヘッドにしている人は多いですね。
ずっと帽子をかぶっている人もけっこういます」と言うのは、都内の40代男性美容師さん。

ちなみに、美容師学校の同窓会をときどきやっているそうだが、最近集まったメンバー20名弱のうち、半分くらいは薄くなったり、ハゲたりしていたと言う。
「美容師対象の新商品説明会などもあるんですが、実際、集まっている美容師の半分とまではいかないにしても、3分の1くらいはハゲているか、薄くなっていましたよ」(40代男性美容師)

また、「サンプル数」の少なさを指摘する声もあった。
「女性の場合、ネット予約やクーポンなどでいろいろな美容院を転々とする人もいますが、たいていは決まった店に通いますよね。
すると、自分の知っている美容師がハゲてないと、『ハゲてる美容師を見たことがない』ということになるだけでは?」(40代男性美容師)

美容師さんの中で髪が増えた人もいるそうだが、「何か特別なケアとかしたわけじゃなく、育毛剤で増えた人や、AGA治療薬を使った人とか、普通の方法でしたよ」と言う。

一方で、こんな意見も。(中略)

◇美容師のテクニックでごまかしているだけ?

また、40代の女性美容師さんにこの質問をしたところ、いきなり笑い出した。
その理由については、次のように話す。
「なぜなら……ハゲ、いますよ!? しかも、たくさん!(笑) 
ただ、ハゲが目立たない髪型とか、ごまかし方とか、すごく上手いんだと思いますよ。
内田裕也がハゲかとか、竹中直人がハゲとか、あんまり気にならないのと一緒で、上手いこと、雰囲気やキャラでカバーしていたり、美容師の技を駆使していたりするのでは?」

では、「美容師の技」とは具体的にどういうものなのだろうか。
「あっちの髪をこっちに持って来たり、ふわふわさせたり。
友人の場合、ツーブロックの上の長い毛にパーマをかけて、それをしばって、前に倒して、1番薄いところでふわふわさせる作戦を使っているそうです。
会う人会う人に『お前の髪型は、どういう仕組みになってるんだ?』と聞かれるらしいですよ」

基本的な考え方は「バーコード」ながら、美容師さんのテクニックによって、オシャレにふわふわさせるのがコツということか。
美容師さんにハゲがいないというのは、やっぱり幻想。
しかし、ごまかし方には、素人にマネできない技が総動員されているようだ。

(▼記事を一部引用しました。全文はリンク先の記事ソースでご覧ください)

Excite Bit コネタ 2016年11月1日11時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/12224860/

(´・ω・`)ノシ 続きを読む
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします☆

★育毛剤は個人輸入で買うのがお得★
 男性の薄毛は、『男性型脱毛症(AGA)』と言われており、これを治療するために効果的なのは『プロペシア』と『ミノキシジル』です。2010年に発表された日本皮膚科学会の薄毛治療ガイドラインによると、「強く勧められる」と評価された治療法は、「フィナステリドの内服」と、「ミノキシジルの外用」です。その他の薬局で買えるような育毛剤の効果はあまり十分な根拠が無いと評価されました。これは皮膚科の専門医達が議論してだした評価ですので、当時は新聞にも取り上げられ話題を呼びました。

 しかし、現在でも薄毛で悩む多くの人は、薬局で手軽に買える育毛剤やシャンプーにこだわっています。その理由の一つとして考えられるのが、プロペシアは医療機関で医師から処方して貰う必要があり、敷居が高いということがあります。また、医師に処方してもらったプロペシアは1ヶ月7,000円~10,000円ほどもするので非常に高額だということも原因でしょう。ミノキシジル配合の育毛剤も薬局で買うと1本5000円以上もするのでこれも高すぎると感じる人も多いでしょう。

 そのような悩みを解決する方法として個人輸入代行店を使って育毛剤を通販で買う方も最近では増えてきています。個人輸入なら楽天やAmazonと同様にネット通販でプロペシアなどを気軽に購入することができます。ジェネリック医薬品なら価格も大幅に安くなりますのでお勧めです。当サイトの管理人も利用していますが、今のところ一度もトラブルなくお得に育毛できています。
★管理人おすすめの激安育毛剤★
プロペシア

 まずは一番基本的な育毛アイテムです。主成分のフィナステリドは、薄毛の原因である男性ホルモンの毛根への働きかけをガードしてくれます。医師による薄毛治療の場合もプロペシアが処方されます。通販大手の「オオサカ堂」では、成分鑑定を行なっているので偽物の心配もないと思います。1ヶ月分でも6000円ほどですので(3箱まとめ買いの場合)、病院で処方してもらうより断然安くなっています。

フィンペシア

 プロペシアのジェネリック版です。インドの大手製薬会社であるシプラ社が製造しています。主成分であるフィナステリドはプロペシアと同じく1mg含まれています。まとめ買いすると1ヶ月当たり900円ほどですので、激安でプロペシアと同じ効果が期待できます。

ロゲイン

 「ミノキシジル」という成分は発毛を促進する効果があるとされています。リアップの主成分もこのミノキシジルです。ミノキシジル育毛剤で世界で最初に販売されたのがロゲインです。ミノキシジル濃度は5%とリアップと同じですが、価格は半額ほどで買えるのでかなりお得です。今でも売れ続けているロングセラー商品です。

フォリックスFR15

 ミノキシジルが濃度が15%と、超高濃度の育毛剤です。リアップのような5%程度のミノキシジルだと効果が薄い方もいるようで、そのような方にはこちらがおすすめです。低濃度のミノキシジルではなかなか育毛するのが難しい、生え際への効果を期待して購入する方が多いです。

最新記事
記事検索
★お得な情報★
★プロペシア・ミノキの個人輸入★